文字サイズ

NPO法人日本脳神経血管内治療学会 北海道地方会細則

改正 2017.10.7

(目的)

第1条この細則は、NPO法人日本脳神経血管内治療学会(以下学会)の北海道地方会に関し、必要な事項を定める。

(事務局)

第2条北海道地方会の事務を処理するため、札幌医科大学 脳神経外科内に事務局を置く。

(会員)

第3条北海道地方会の会員は、地方会正会員とする。
2
北海道地方会正会員は、次の各号に定める者とする。
(1)
北海道に連絡先(勤務または在住)を定める学会の正会員。
(2)
北海道に連絡先(勤務または在住)を定める者で、地方会に入会した者。

(役員)

第4条北海道地方会に次の地方会役員を置く。
(1)
地方会幹事 若干名(うち代表幹事1名)
(2)
地方会事務局長 1名
(3)
地方会監事 1名

(役員の任期と選任)

第5条北海道地方会幹事は北海道の医療機関で脳血管内治療に従事する学会指導医とする。これを辞退する場合、地方会事務局に申し出ること。代表幹事、事務局長、監事は任期を2年とし、幹事会にて選出し、再任を妨げない。学術集会担当幹事(会長)は、北海道地方会幹事の中から幹事会の議を経て選任する。

(幹事会)

第6条幹事会は幹事をもって構成する。
(1)
幹事会の議長は、代表幹事が務める。
(2)
監事、学術集会担当幹事(会長)は、幹事会に出席し、議長の許可を得て意見を述べる事が出来るが、議決権を有しない。
第7条幹事会は、以下の場合に開催する。
(1)
毎年1回、地方会学術集会開催時
(2)
代表幹事が必要と求めた時
(3)
幹事の3分の1以上から開催の要請があったとき
第8条幹事会における議決には、出席者の過半数をもって決するものとする。
幹事会は電子メール会議によって議決出来る。議決に要する条件は、前項と同じとする。
第9条事務局は、幹事会の議事録を作成し、議長および幹事会で選任された議事録署名人の記名を受ける。
第10条事務局は、幹事会での決定事項を地方会本会にて報告する。

(会費)

第11条地方会正会員の参会費は2000円とする。
(1)
医師以外のコメディカルの参会費は1000円とする。

(交付金)

第12条地方会の運営のための補助金を交付する。その金額、支給方法は学会理事会で決定する。

(管理、運営)

第13条北海道地方会は、年1回の北海道地方会総会を開催しなければならない。

(経費、報告)

第14条地方会の運営にかかる経費は、次の各号に掲げる金品をもって支弁する。
(1)
学会からの交付金
(2)
地方会が徴収する寄付金
(3)
地方会ホームページ広告費
(4)
地方会学術集会参会費(医師2000円 その他1000円)
(5)
その他
第15条各地方会の事務局長は、次の各号に掲げる書類を、年に1回毎年2月に学会地方会整備委員長に報告しなければならない。
(1)
会計報告(地方会予算、決算書)
(2)
役員一覧(新年度)
(3)
地方会開催日程(決定次第)
(4)
地方会ホームページサイトアドレス
(5)
地方会プログラム/抄録データ
(6)
地方会参会者リスト(会員番号付き)

(変更)

第16条この細則の改廃には、北海道地方会幹事会の承認を得なければならない。本会会則は幹事会において出席者の2分の1以上の賛成をもって変更する事が出来る。

(雑則)

第17条この細則に定めるものの他、北海道地方会の運営に必要な事項は北海道地方会が定める。

附則

1
制定2013年11月20日。
この細則は2017年10月7日から施行する。
2
地方会の名称と管轄する地域は以下のとおりとする。
地方会の名称管轄する地域
北海道地方会 1北海道
東北地方会 7青森県、岩手県、宮城県、福島県、秋田県、山形県、新潟県
関東地方会 8群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県
中部地方会 8静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県、富山県、石川県、福井県
近畿地方会 6滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国四国地方会 9鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州地方会 8福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
3
地方会への交付金は、100,000円+1,000x学会年会費完納会員数とする。
4
地方会正会員が、理由を明記した変更願いを異動先の地方会事務局に提出し認められた場合は、所属地方会を変更することができる。ただし、学会の正会員が所属地方会を変更する場合は、学会事務局に届け出ることとする。
5
複数の地方会に地方会正会員として所属することはできない。